「WP Cloud」は新規受付を終了しております

WordPress向けレンタルサーバーをご検討の方は、Z.com WPをぜひご利用ください

WordPress 4.5“Coleman”アップデート対応について

WordPress(ワードプレス)公式サイトにおいてWordPress 4.5″Coleman”が発表となりました。

WordPress 4.5 は、ジャズ・サキソフォーン奏者の Coleman Hawkins に敬意を表して「Coleman」と名付けられ、さまざまな機能を改良。コンテンツ執筆中にもサイト構築においてもワークフローの無駄を省いてくれます。

「WordPress 4.5″Coleman”」の主な変更点は次のとおり。

●1 メールアドレスでのログイン

ユーザーネームでもメールアドレスでも、どちらでもログインできるようになりました。これなら久しぶりにログインする際も安心です。

 

●2 リンク埋め込み機能の進化

ポップアップを表示することなく、編集画面でそのままスムーズにリンクの埋め込み作業ができます。

 

●3 端末(PC、携帯、タブレット)ごとのイメージ確認

PC、携帯、タブレット、それぞれの表示イメージを管理画面から簡単に確認することができるようになりました。

 

●4 コメント確認画面の進化

実際に投稿されるのと同じ形で確認ができるうえ、その場ですぐに編集することも可能となりました。

 

●5 レスポンシブイメージ機能のバージョンアップ

小さな画面でもスムーズに画像を表示させることができる「レスポンシブイメージ」機能。前バージョンよりもさらに50%小さな画像を表示させることが可能になりました。

 

●6 サイトアイコンのプレビュー機能のバージョンアップ

ファビコンなどのサイトアイコンを設置する際のプレビューが見やすくなりました。前回は小さなイメージでした表示されませんでしたが、今回のバージョンではアイコン全体をプレビューでしっかり確認できるように仕様が変更されています。

 

WP Cloudでは皆様に安心してサービスをご利用頂く為、サーバー側での自動アップデートをさせていただいております。弊社内での入念な検証が完了した後、ご利用のお客様サイトのバージョンアップ作業を以下の日程で実施させていただきます。

 

作業日時  :2016年5月10日 10:00 ~ 2016年5月11日 20:00

対象サービス : WP Cloud
※上記の日程が変更となる場合は、改めて日程をお知らせいたします。
※お客様側での検証ご希望の際には、ステージング環境をご利用ください。なお、4.5へのアップデート可能日時は2016年4月15日14時からとなります。

万が一、バージョン 4.5で動作不具合があった場合には、
コントロールパネル内、バックアップファイルより最新のファイルからリストアなど、お試しくださいますようお願いいたします。

引き続きWP Cloudをよろしくお願い申し上げます。

WordPress 専用高速サーバー GMO WP Cloud

関連した記事

すべての人にインターネット
関連サービス